2008年のサモエドさんごまる

一才になって冬を越した さんごまるはサモエドらしく、モコモコの毛並みになりました。

お祭りにでかけたり、始めてのドッグランやキャンプにも行きました。

フェリーに乗って犬と出かける島旅も楽しい。

夏には、冷たい清流で泳いだり、高千穂峡などにも立ち寄りました。

竜門の滝では滝登りにもチャレンジ。

トトロのバス停にも乗りましたね。

秋にはタヌキを追いかけて、咬まれたりもしました。

スポンサーリンク

無人島でのキャンプで島に取り残されるというハプニングもありましたが、なかなか面白かった。

さんごまると過ごした2008年冬・春の記録です。

・イカが浜に打ち上げられる・広島県で初めてのドッグラン・2008 長崎ランタンフェスティバル、などなど

さんごまると過ごした2008年夏の記録です。

・高千穂へ・板ヶ原オートキャンプ場・トトロのバス停・竜門の滝へ・南阿蘇へ、などなど

さんごまると過ごした2008年秋・冬の記録です。

・秋の涼しい場所・天草諸島へ・無人島でキャンプ・させぼ四ヶ町商店街、などなど

【サモエド SAMOYED】

誰にでも友好的で時には番犬としては、ちょっと向いていないと思うことも…

でも、それがサモエドの魅力でもあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

サモエドは雪ゾリを引いているイメージが強いですが、寒い日には暖房代わりに人間と一緒に眠ることも多かったそうです。

狭い範囲で長い間、人間に飼育されてきたことから、他犬種と交わることなく原始犬に近い状態で生態系維持してきた希少な犬種です。

スポンサーリンク

2008年のサモエドさんごまる
この記事が気に入ったらシェアをお願いします!

関連記事